« VOCALOID MEIKOを使ったJPOPのコピー曲を公開中 | トップページ | チェチェコリ-とらんす VOCALOID »

2006年7月15日 (土)

VirtualPC 2004が無料化。

先日VirtualPC 2004が無料でダウンロード可能になった。[→日本語HPへ]
日本語版はいまのところ準備中との事だが、早速ダウンロードして試してみてることにした。

ちなみに、VMware Serverも無料ダウンロードが可能になったのですが、とりあえずはこちらは後回しにします。(こちらほうが高性能だとの事だが・・・)
今回は解説はしませんが、興味のある方は、リンクを押してください。[→HPへ]

インストール後の対処。

① Virtual PCコンソールで新規のボタンを押す。
② バーチャルマシンの作成を押して名前を入力。
③ OSを選択。
④  RAMの割り当てをする。(OSによってデフォルトが変わる)
⑤ 新しいバーチャルハードディスクを選ぶ。
⑥ ファイル名を選ぶ。
⑦ 完了画面が出る。
Console_2 こんな感じで出てくるのでダブルクリックをする。
win2000やXPの場合はCDからブートするのでCDを入れてからダブルクリックする。
Windows98などは、ブートディスクを作成する必要がある。詳しくは、マニュアルを参照のこと。

ここから先は、普通のインストールと変わりません。
インストーラーの指示に従ってください。

さてLinux系ですが、とりあえずVine Linuxでの対処方法を紹介します。
まずCDイメージを手に入れないといけません。
FTPサイト一覧からサイトを選びCDIMAGEを探す。
Vine32-i386.iso を探し出してクリック&ダウンロード。
③ バーチャルマシンを起動。
「CD(C)」のメニューの「ISOイメージのキャプチャ」でファイルを選択。
⑤ リセットしてマシンを起動する。

後はインストーラーの指示に従ってください。
とりあえずオイラは、FireFoxやApache、MySQLなどを追加で入れました。
長くなるので設定などの紹介を省きますが、機会を見て記事にする予定です。

お急ぎの方はググってみてください。

|

« VOCALOID MEIKOを使ったJPOPのコピー曲を公開中 | トップページ | チェチェコリ-とらんす VOCALOID »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/10973643

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC 2004が無料化。 :

» VirtualPC 2004 Fedra Core 5導入編 [普通のブログというモノは]
VirtualPC2004の無料化の記事を書いてから、はや一月、あの記事ではとりあえず、Vine Linuxのインストー [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 02時04分

» VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす [普通のブログというモノは]
備忘録がわりに書き留めておきます。VRAM容量は、GUIでは変更できないので、XMLを直接編集する方法で切り替えます。ま [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 21時05分

» VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編 [普通のブログというモノは]
VirtualPC 2004にVine Linuxを入れた際、デフォルトではサウンドは使えません。最新バージョンでどうか [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 21時39分

« VOCALOID MEIKOを使ったJPOPのコピー曲を公開中 | トップページ | チェチェコリ-とらんす VOCALOID »