« 動詞「ググる」は英語でgoogleと書く | トップページ | VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす »

2006年8月13日 (日)

VirtualPC 2004 Fedora Core 5導入編

VirtualPC2004の無料化の記事を書いたのが一月前、あの記事ではとりあえず、Vine Linuxのインストールの話をしましたが、実は直後に Fedora Core5の導入をしていました。
とりあえず、そのインストールのことを記事にしました。

普通に入れると、トラップ(?)に引っ掛るので気をつけてください。

まずCDイメージを手に入れないといけません。

ダウンロードページからサイトを選び”5/”フォルダにある、CDIMAGEを探す。
FC-5-i386-disc1.iso から、FC-5-i386-disc1.isoまでを探し出してクリック&ダウンロード。
 ※とりあえずdisk1のみを落とし、インストール中に続きのISOを落とすと効率的です。
③ バーチャルマシンを起動。
「CD(C)」のメニューの「ISOイメージのキャプチャ」でファイルを選択。
  ※DVDのイメージはキャプチャ出来ないようです。
⑤ リセットしてマシンを起動する。
⑥ 指示にしたがって「ISOイメージのキャプチャ」を繰り返しインストール。


インストールの一番最後のステップで「ディスプレイ」で「数百万の色」を選択すると全てが水の泡になります。必ず「数千の色」にしてください。
私の勝手な予想ですが、24ビットの深度に対応していないのが原因のようです。
マイクロソフトは、ワザとこの問題を残しているのでしょうか???

サウンドに関しては、必要に迫られていないので、いまだに解決していません。
リアルマシーン(?)の方では問題なく出力されるので・・・(^^)

※とりあえずこの記事を書いている時に見てみたのですが、混雑しているらしく接続でき無いサーバーもありました。

誤字&別名 fedra core フェドーラコア  フェドラコア フェドコア フェドラー

|

« 動詞「ググる」は英語でgoogleと書く | トップページ | VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす »

コメント

数百万の色を既に選択してしまった場合はコンソールモードで設定をやり直すと大丈夫です。

投稿: yuri | 2006年9月29日 (金) 10時20分

実は解決済みで、解決策をすぐに記事にするつもりだったはずが・・・すっかり忘れてました(^^;
取り急ぎコメントで対応!

1.Ctrl+Alt+F1 でコンソールモード
(右Altは、VirtualPCを抜けるキーなので左を使う)
2.rootログインする
3.vi などを使い /etc/X11/xorg.confを編集
4.defaultDepth を24から16へ変更
5.再起動

ココまで書けばOK?かな。

投稿: 管理人です | 2006年9月29日 (金) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/11408502

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC 2004 Fedora Core 5導入編:

« 動詞「ググる」は英語でgoogleと書く | トップページ | VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす »