« お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ | トップページ | モノの数え方は面白い »

2006年8月23日 (水)

VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編

VirtualPC 2004にVine Linuxを入れた際、デフォルトではサウンドは使えません。
最新バージョンでどうかは知りませんが、どうも自動認識をしないようです。
Linix系は色々ありますが、取り合えず Vine Linuxの解決方法を記事にします。

まず「GNOME端末」を開き以下のコマンドを打ち込む。

# /sbin/sndconfig

S01 プラグアンドプレイでは見つからないので、このようなメッセージが出るが、そのままOKを押して次に進む。
S02 するとサウンドボード選択する画面が出力される。
VirtualPC 2004は、SOUND BLASTER 16互換なので、そのボード名を探す。
S03 S04 SOUND BLASTER 16 または、AWE32/64どちらでも同じなので何れかを選びエンターキーを押す。

IRQを 5、DMA1を 1、DMA2を 5とする。
S05 再生テストをして音が出れば設定終了。

※音が出ない場合は、親のWindows側に問題があるかもしれません。
まず、Windows側で音が出るか確認しましょう。

|

« お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ | トップページ | モノの数え方は面白い »

コメント

同じことで悩んでました。
大変参考になりました。ありがとう。

投稿: J | 2006年9月27日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/11575277

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編:

« お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ | トップページ | モノの数え方は面白い »