« VirtualPC 2004 Fedora Core 5導入編 | トップページ | お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ »

2006年8月17日 (木)

VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす

備忘録がわりに書き留めておきます。
VRAM容量は、GUIでは変更できないので、XMLを直接編集する方法で切り替えます。

まず、HDDイメージのあるフォルダ内(デフォルトでは、マイドキュメント¥My Virtual Machines¥)にあるXML形式の定義ファイルを開きます。

???????.vmc がその定義ファイルです。

その中にあるXMLの以下のタグを探し出してください。

<video_adapter>
    <vram_size type="integer">8</vram_size>
</video_adapter>

赤文字部分がデフォルトで8になっているので、この数値を16に変更し、VirtualPC内のOSを再起動すると16MBに変更になります。
変更するとリソースを消費するので少し遅くなります。
通常は8MBでも問題なく動きますので、特別な事が無い限り変更しない事をお勧めします。
ちなみに最大値は16で、それ以上にしても変更されません。

VirtualPC2004の無料化 2006年7月15日の記事。。

|

« VirtualPC 2004 Fedora Core 5導入編 | トップページ | お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/11482961

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPC 2004(無料版)のVRAM容量を増やす:

« VirtualPC 2004 Fedora Core 5導入編 | トップページ | お宝シリーズ② 名刺代わりにもらったモノ »