« VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編 | トップページ | Google ブログ検索(beta) »

2006年9月28日 (木)

モノの数え方は面白い

溜め込んである録画物を見ているんだけど、モノの数え方に関心したので備忘録代わりに、またまた書いてしまった。。。

ピラミッドは、1基。
基とは、土台があってその上に据え付けてある物。

他にも、信号機・エレベータ・鳥居・発電所などがある。

大仏は、1座(鎌倉の大仏など)
座っているからだ。立っている大仏は、1体2体とも数える。

高い山なんかも1座と数える。
天気関係では入道雲も座で数える。

蝶は1匹、2匹と数えるが、カップルの場合は、ツガイ(番)。
おしどり・カナリアもそう数える。 ->蝶番

ガスコンロの噴出し口 1口(こう)2口
昔は竃(かまど)だったから。

「つ」は奈良時代に使われていたとの事。
10とお ->遠いから
20手足を果たしてしまう。 はてつ->はたち となった。

箪笥(たんす) 1棹
コレは知っていたが由来は知らなかった。
昔の箪笥は金具がついていて棹をつかって担いでいたから。

神様の数え方は、1柱(はしら)
御柱祭りにあるように、樹に神様が宿るという事から。
位牌、遺骨とかも柱をつかってる。

染物を染料に浸すときの数え方は一入は「ひとしお」と読む。
浸す回数を「入(しお)」と読むから。

数え方が変われば印象も変わる。

言葉は一言二言と数えるが、ギャグの数え方、一言ではなく1発、たとえば1発ギャグなど。
コンビニ弁当は1個、2個、高級弁当は、1折(おり)、折り詰めなのでそう読む。
薬は1錠2錠、サプリメントは一粒、これは薬事法で決まっている。
袋では、一服、一包。
具体的には、人差し指と親指でつまめるものを一粒二粒と数える。
指をもっと使わなくてはいけないものは1個2個と数える。
コレは、手の感覚に頼った数え方である。

さくらんぼ、一粒と数えるが、高級さくらんぼは、1玉と数える。

家は1戸2戸と数えるが、高級感をあおる場合、1邸2邸と数える。
不動産業者が1990年半ばに考え登場した。

番組は、ここでまとめに入り終了。
どんなジャンルに入れれば良いのか考えて、「うんちく」といくカテゴリを作ることにしました。
また、番組で面白いうんちくが出てきたらどんどん追加していきます。

|

« VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編 | トップページ | Google ブログ検索(beta) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/12092940

この記事へのトラックバック一覧です: モノの数え方は面白い:

« VirtualPC 2004(無料版)にVine Linuxを入れたときのサウンド問題 解決編 | トップページ | Google ブログ検索(beta) »