« 2007年2月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月13日 (金)

vocaloid2 CV-01「初音ミク」 ちょっと楽しみ

クリプトン・フューチャー・メディア(株)のブログによるとVOCALOID2の歌声DBの調整がコンプリートしたそうで、あとは来月辺り(?)の発売を待つのみとなったそうです。

同ブログで一時期公開されていたサンプル音声を聴いた時から、かなり期待をしていました。
聴いた感じ、CSM(SMS?)合成器のオペレータ数(実際の数は不明です)が増えたおかげで音質が上がっていると言う印象を受けましたね。
MEIKOではカットされていたような周波数帯も今回は含まれていて、特に高音部と低音部それぞれの再現がよく出来ていたと感じました。
これなら今までみたいに、テクニックを駆使してカットされた部分を補完する必要もありません。。。
そういう意味では音質のレベルには不安は無いのですが、個人的にはツール側を、もうちょい機能強化して欲しいところです。

たとえば・・・

① Singer(vvd)のインポート/エクスポート

レジストリを書き換えてたりファイルをコピーするなどの裏技を使えば、確かにできるんだけど、やはりデータのやり取りをするのには、標準で機能を用意して欲しいです。
MIDIファイルにも保存できればなお良いです。

② VSTエフェクトによる音質調整(イコライザ・コンプ・サチュレーター等)

Ver2.0では格段に音質が上がっているのだけど、やはり調整はしたい!
これは無くてもなんとかなる機能なんだけど、DAW側に渡す前にある程度調整を済ませておきたい。
可能であればセーブも出来る様になって欲しいです。

③ Singerを番号で設定するのではなくラベル化する。

やりとりも不便だし、番号が変わる度にMIDIデータも変えなくてはいけないのでぜひ直して欲しいです。


ほかにも細かい要望はあるのですが、それは横において置いて、最後に一つ注文をつけるとすると、マルチコアCPUにも対応お願いします。

とにかく、早めの発売を期待してますが、可能であれば盆休みに触ってみたいですね。
↑っとちょっとしたプレッシャーもかけてみる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年8月 »