« ニコニコの初音ミクにも付いて行けなくなっている | トップページ | 一週間、寝込という事は人生の四千分の一を失うことか »

2007年9月26日 (水)

VOCLOID2 初音ミクの曲を、YAMAHA MySoundにて公開。

早速公開曲の紹介。
東京MXで毎週水曜、夜の9時から放送していた「ベルサイュのばら」のOPテーマです。
従姉のおねぇが大好きで、子供の頃、遊びに行った家にコミックもあったような気がするのですが大枠は知っていても、正直どんな話か良く知りませんでした。
このあいだ最終回を観てこういう結末だったのか~って初めて分かりました。最初は付き合いで観始めたんだけど、結構面白かったです。

薔薇は美しく散る(ベルばら TVサイズ) vo.初音ミク(のページへ)
初音ミク
鈴木 宏子さんの歌い方をまねて、かなり歌いこんでいます。
萌え要素が弱いので、ちょっと期待はずれになるかもしれません!?
なお、再生には、MidRadioプレイヤーが必要となります。(入っていない方には面倒をおかけします。再生ボタンを押すとインストール画面に移行します)
このプレイヤーは動画の再生できませんが、カラオケMIDIや着メロ(.mmf)の再生が出来ます。個人的には着メロへの変換を頼まれた時の最終段階などに、ちょっとした確認用として使ったりもしています。
そういう意味では入れといても損は無いかもしれません。

 Vocaloiddef
この曲では、作成にあたり、歌い込みをテーマとしたので、MIDIから取り込む前に歌唱スタイルをこのように決めました。

デフォルトパラメータは、ベンドの深さ 7%、長さ 14%、ディケイ 11%、アクセント 7%としています。
「ベンドの深さ」は前の音をどれだけ引っ張るか、「ベンドの長さ」はそれをどれだけの時間使うかという意味で、次の二つは、FM音源で言うところのディケイレート、アタックレートに当るものと思ってもらえればいいかと思います。

あと、VOCALOIDエディタが使いづらいというのは、MEIKOの時からの伝統(?)ですので、ボーカルパートはシーケンサーで可能な限り打ち込みます。
詳しいことは後ほどまとめますが、Velocity(VEL)やEpression(DYN)やPitch(PIT)などの基本パラは取り込めるので、そこら辺は先に打ち込みます。

その後、違和感のある部分や、ポイントとなる部分を調整して出来上がりです。

この数値は曲のタイプ毎に、自分なりに最適な数値を決めてあるのですが長くなりそうなので、またの別の機会にお話できればと思っています。

|

« ニコニコの初音ミクにも付いて行けなくなっている | トップページ | 一週間、寝込という事は人生の四千分の一を失うことか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/16581707

この記事へのトラックバック一覧です: VOCLOID2 初音ミクの曲を、YAMAHA MySoundにて公開。:

« ニコニコの初音ミクにも付いて行けなくなっている | トップページ | 一週間、寝込という事は人生の四千分の一を失うことか »