« 「初音ミク」2曲目を、MySoundにて | トップページ | 「初音ミク」の次は「鏡音リン」ですか。 »

2007年10月26日 (金)

googleの画像検索の挙動がふらふらと

なんか動きが変わったので、現在の流れを推測も交えて記録に残すことにしました。

「初音ミク」のgoogleでの画像復活は、23日にヤフーの検索が元に戻ったのを見て、ニュース扱いであわてて登録したような印象だったのですが、そのニュース扱いのものは徐々に消え始めています。
現在は次の段階に入り、画像の収集アルゴリズムの調整段階に入ったようです。
もちろん見た目からの推測に過ぎませんが、現状でニュース扱い以外のミク画像が上位に上がり始めて、さらに一日に一度以上の割合で「ハンコ」接続先も変わっています。

でも、これは自動の画像収集クロールでの更新ではなく、点数や優先順位を変更して、テスト&トライの繰り返しをしているといった印象を強く受けます。

やはり現在のアルゴリズムでは、どうしても小手先の対応になってしまいますので、もしかすると来年にかけて画像検索システムの大幅なバージョンアップがあるかもしれません。


いや、瓢箪からナンとやら、この事が切っ掛けでホントに?googleの検索機能強化の発表があったりして。。。そう遠くないうちに。。。

|

« 「初音ミク」2曲目を、MySoundにて | トップページ | 「初音ミク」の次は「鏡音リン」ですか。 »

コメント

おはようございます、管理人様。

ようやく、数点のミク画像が上がって参りましたね。ただ、これらは九月初めの画像ばかりですが、これ以外の作品でも8月下旬のサムネは無かったし、ここ二・三日で九月初めのまで映るようになりました。結局、グーグル画像はクロールがあっても一月以上前の画像しか拾えない仕組みなんでしょうか?

投稿: | 2007年10月27日 (土) 08時53分

うちの記事では、一時的だったけど10月18日の記事が「ハンコ」の接続先としてリンクされた事もありました。
公式見解では、4週間と言っていたような気がしますが、正直?何が正しい答えなのか分かりません。。。

ただ、どちらかと言うと正しいサムネを拾えないことが問題なのですよね。
だからこそ、いま現在正しいものを拾えるように調整しているんだと思います。

たしか、パッケージ画像は、発売前と発売直後くらいまではあったと思いますが、発売数日で消えてなくなりました。
これは憶測になりますが、今回の動きを見た限り、アレもすぐに消えるニュース・コンテンツ扱いだったのかも?と思っています。

とにかく、今の表示結果は「体裁を取り繕っているだけ」というのは確かですね。

投稿: 管理人 | 2007年10月27日 (土) 14時52分

今回の騒動でここを知った者です。
画像検索にニュース扱い以外のものが出てきて直ったのかな…と思ったんですが、こんな書込があったんでちょっと疑ってます。


Googleの画像検索結果は、復帰しているわけではなく「ニュース関連画像」という属性を画像に与えて手動で追加している。
その証拠に、「ニュース関連画像」として表示される画像のほとんどが、ニュースと全く関係ない個人サイトのイラスト等を持ってきている。

http://images.google.co.jp/images?q=+%22%E5%88%9D%E9%9F%B3%E3%83%9F%E3%82%AF%22&imgtype=news&as_st=y&gbv=2&svnum=10&hl=ja&sa=G&imgsz=

現在検索結果に出ているミク画像と、上記のニュース関連画像属性を付与されたものを比較してみた。
今のところ、ニュース関連画像以外で検索結果に反映されているミク画像は次の2種類。

1.Amazonや楽天、JoshinやLaOX MUSICVOX、ワタナベ楽器店などの大型通販サイトのサーバ上にあるミク画像
2.9月16日以前のミク画像

ここから考えられることは2つ

・大きな企業(Googleの広告主?調査の必要有り)のサーバ上の画像はフィルタリングを避けられる、もしくは別のアルゴリズムで取得されている可能性。

・Googleはそもそも、9月16日以降上記以外のサーバからミク画像の取得を行っていないのではないか?

特に後者に関して、もしこの推測が正しいのならば、Googleのフィルタリングは対象を表示しないどころか取得すらしない強力なものである可能性がある。
9月16日以降の画像がないところを見ると、その前後にフィルタリングが開始されたと考えられる。
これは、9月25日、10月2日、5日「ミクは見つからなかった」というブログでの報告とも合致する。

投稿: あるねらー | 2007年10月30日 (火) 05時49分

あるねらーさん。こんばんわ

この一件は世間的には終結したように思われていますが、個人的には、まだ終わっていないと思っています。

確か9月初頭からうちの「ハンコ」で出始めて、ずっとウォッチングしていたので、画像がないのは確かなのですが、その当時は自作絵はなかったので、さほど気にしていませんでした。

画像認識フィルタに関しては、類似画像収集に必要な技術でしょうが、これを逆に利用すると画像を弾くためにも利用できることは確かです。
でも、これにはGoogleが高度な画像収集をするという前提が必要なので、正直フィルタに関しては懐疑的なんです。

はじめから画像収集していなかったのは事実だろうと思いますけど、収集時フィルタなんて無い古い方式か、百歩譲って元々間違えた画像をフィルタの素材にしてしまったのではないかと考えています。

ただ、確かに陰謀論も0%ではないと思います。
その理由として以前こんなことがありました。
ある有料グラビアサイトの画像をDLしたユーザーが勝手に自分のサイトで表示して、googleがそのサムネを作成したことがありました。
その会社はgoogleに対し権利侵害で裁判を起こしたのですが、google側が負けたことで、その対象のサムネを消す羽目になったと言われています。
これをきっかけに、特定の画像を削除する強力なフィルタや手動で消すシステムを開発した可能性はあります。


最終的な解決は、Googleが原因に対して声明を出すことに他ならないですが、正直どう決着をつけるか悩んでいる事でしょう。
「ハンコ」もまだ切り替わらない(切り替えられない?)し、原因に対しても明確な答えが出せそうもない。。。?

国内のプロバイダに検索エンジンをOEM提供している同社からすると「性能が悪くて収集できませんでした」では、品質問題になりかねない。
たとえば、@NIFTYでも採用されてますが、下手をすると、この件をきっかけに検索エンジンを切り替えるなんてプロバイダも現れかねませんね。

とにかく、声明を聴いてみたいです。

投稿: 管理人 | 2007年11月 1日 (木) 00時46分

今回はお疲れさまです
しかし今後グーグルさんとかは
どうするんでしょう、日本の凝り性を
甘く見てると、本当に検閲システムの
解析されそうですね、海外の解析する
人たちは結局、自分の利益の為に行動
するため、情報は拡散しませんが、
日本の場合は、どちらかというと、
悪い意味での顕示欲、しかも世間的に
解析のお墨付きが出てる状態、いくら、
1000人の天才を抱えてても、100万人
の善意の監視者の前には無力だと思うんですが
さて、これから、の広告企業の明日を占う
重要な試金石となるのか、興味が尽きません

投稿: やっちゃった | 2007年11月 7日 (水) 22時21分

メッセージありがとうございます。

一時期ほどではないですが、結構皆さん定期的に監視なさっているようですね。
私の場合、画像があった時点で当事者になった訳で監視するのは当然なのですが、今でも興味を持たれている方が沢山いるという事に驚きを感じてます。

本当に長期戦の様相を呈してきていますが「グーグルの首脳陣が、うちのハンコ画像の扱いをどうするべきか頭を悩ませている」なんて笑い話みたいな事があったとしたら面白いですね。。。

投稿: 管理人 | 2007年11月 8日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165021/16881427

この記事へのトラックバック一覧です: googleの画像検索の挙動がふらふらと:

« 「初音ミク」2曲目を、MySoundにて | トップページ | 「初音ミク」の次は「鏡音リン」ですか。 »